資料6「わすれなぐさ」(『海潮音』より)   


 

 

 

       わすれなぐさ

      ヰルヘルム・アレント

      上               

           
ながれのきしのひともとは、
           
みそらのいろのみづあさぎ、
           
なみ、ことごとく、くちづけし
           
はた、ことごとく、わすれゆく。

 

 

                          (『海潮音』明治3810月刊所収)

 

 

           (注)  1.初出は、「明星」明治38年8月。元の表記は勿論縦書きです。
                   2.本文は校訂・注釈・解説 関良一近代文学注釈大系近代詩昭和38年
                        9月10日発行・昭和39年12月20日再版発行有精堂によりました。
          3.『海潮音』は、電子図書館「青空文庫」で読むことができます。
 
                                     

 

 


                    
                 トップページ(目次)